横浜での二次会はやっぱり楽しい

横浜での二次会はやっぱり楽しい

私はよく繁華街や商店街めぐりをする事が多いがそれは趣味でやっている。

妻にはよく突然いなくなるから心配だと新婚当初は言われていたが、今では家にいないのが当たり前だし気がラクだから「別にいいよ、うん」とよく言われる。

そんな町めぐりが趣味の私としても横浜は大好きな町である。

昔から歌謡曲でテーマになるぐらい知名度の高い町であるから行ったことがない皆さんもテレビなどでよく目にする事もあるだろうが、実際まだ行っていないならぜひ一度行ってみたほうがいい。

そんな私だから横浜で友達もたくさんできたので、立ち寄るたびにみんなで集まってパーティーをする。

もちろん既婚者が主だし、その友達とかもいっぱいくるのでにぎやかだ。

時にはバーベキューパーティーをやったりするが、やっぱり二次会で行く飲み屋が私は好きだ。

雰囲気もいいし、酒もメシもうまい。

二次会目的でやっつけながら、だましだましオジサン的にツライあぶらっこい焼肉を胃に流し込んでいたりもする。

でもビールはうまい。

ビールのために生きていたのかもしれないな俺は。

と、時々思ったりするけど絶対ワタシは酒に呑まれないし飲酒運転はしない。

と誓っていえる。

二次会には普段出ないが横浜のやつはとても良かった

私は普段二次会には出ないことにしている。

一刻も早く家にかえって妻の顔と愛犬の顔を見たいからだ。

なら一次会にも出なければいいと人はいうかもしれないが、「そこまで空気を読まないでいられるほどこの社会は甘かないよ正直」と、この前知り合ったとある若者に説教したしまった。

「絶対パーティーに出ないよオレは。

はやく家にかえって一刻もはやくゲームをしたいんだオレさ」っていった会社に就職したばかりのペーペーのいとこのいとこの友達の弟にあった時に言われて返した言葉がそれだった。

いうまで気が付かなかった私の中にあった社会性にやきもきしてしまう。

人は汚いソバの食い方をみてはじめて「ソバをキレイに食う人のほうが私は好きだって事に気が付く」とは、ダレかの名言であるけど、そうに違いない。

横浜での出来事だったんだけど、私は昔からベイスターズの大ファンであることもあって横浜は好きだ。

だから、話は変わるけど、はじめてこの前二次会ってやつに出たよ。

二次会ってああいうものだったんだね。

意外といいね。

今まで出なかった事に後悔はしてないけど、得だったともいえないなこれは。

ってのが今の私の率直な感想です。